Posted on Leave a comment

「山奥ニート」やってます感想

題: 「山奥ニート」やってます

著者: 石井新

発行日: 5/21/2020

ニートやひきこもりなど社会に居場所がない方々が集まって共同生活をしている「山奥ニート」の暮らし方の一冊です。

自分を必要としない世界、居場所のない世界を後にして自分で新しい世界を作った方々のその一人が本書の筆者です。

全てを捨てて未知の場所に行って暮らすのはとても勇気のある行為だと思います。

新しいことを1人で始めると不安だらけで怖いけれど、他の人と一緒に始めると恐怖が楽しみに変わる。

ひきこもりの毎日から脱出して最寄駅から車で2時間の山奥で生活に必要な最低限のお金を稼ぎ長閑に暮らしている山奥ニート。

お金が沢山なくても、自分を必要として大切にしてくれる仲間がいることを幸せの人生を生きるために欠かせない一部だと私は本書を読んで改めて気づかされました。

オススメの記事: 5月刊行のオススメ本8選!

本書を読んで学んだこと:

1. 金や特別な能力がなくても幸せに暮らせることは可能。

2. 居場所が見つからなかったら自ら作ればいい。

3. 人との繋がりが良くなって大切にされることで幸せに暮らすことができる。

本書のメインのメッセージは自分の居場所が見つからなければ自ら居場所を作り自分らしく生きる。

マスクこちらで購入できます↓

グレーよピッタマスク3枚入り: 880

白のピッタマスク3枚入り: 770

使い捨てマスク7枚入り: 660

FOLLOW US: 

Twitter: flexi_reads

Instagram: @easynihonggo

Line: Flexi Reads

Bookstagram: @flexireads

Facebook: Flexi Reads

Pinterest: Flexi Aquilla

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.